googleアドセンスに再チャレンジして受かったのでやったことを書いてみた。

どうも。つのさきです。

つのさきは以前(2019年9月)、ブログの収益化のためにgoogleアドセンスを申請したのですが、落ちておりました。なんだか面倒くさくなってしばらく放置して、収益はほかの広告で得られないか試しておりました。

が、やっぱり調べれば調べるほど天下のGoogle様がよさそうなので、もう一回チャレンジすることにしました。

再申請時にしたこと

どこが悪かったのかあんまりわからなかったので、とりあえず、

  1. 短すぎるものと、以前ほかの無料ブログで書いていた記事をコピペしたものを非表示
  2. 問い合わせフォームを設置
  3. プライバシーポリシーを設置
  4. 運営者情報を設置
  5. 自動広告の忍者admaxを消す

以上のことをして、アフィリエイトリンクはつけっぱなしでの申請です。(申請日:2021/02/07)

日曜日の夕方17時に申請をしましたが、いつ審査は終わるのでしょう。ドキドキしながら待ちます。

約1週間で受かった時のブログの状態

5日後に「お客様のサイトでAdSense広告を配信する準備が整いました」という件名のメールが届いて、無事受かったことがわかりました。(2021/02/12)

よかったよかった。

今回、

  1. 記事内のアフィリエイトリンクはつけっぱなし(記事で使用している道具のアフィリエイト程度)
  2. 公開済み記事は55
  3. 記事の文字数は1500文字程度がほとんど
  4. 記事内の画像は自前(画像なしの記事あり、てか、半数くらいそうなんじゃないかな)
  5. 月間PVは2500程度
  6. 運営始めてから1年8か月
  7. 申請前の1週間に6記事投稿していた(たまたま気力があったので)

という状態での申請でした。運営歴に対して記事数が少ないのは度々ブログを休んでいたから。

職場がなかなかにブラックなのでお疲れモードのときは休んでおります。

Google AdSenseに受かってからやったこと

受かった!やったー!おめでとう!パチパチ‼で終わらせちゃ意味がないので、

受かった翌日に(土曜日だったので)早速ブログに広告をセットしました。

あと、申請用のリンクも忘れずに外した。忘れずにね!

収益ちゃんと発生しました

ブログにアドセンス広告をセットしてから3日後に確認しましたら、ちゃんと収益が発生していました。(予想収益ですし、ほんの十数円程度ですけどね。)

元々ある程度PVがあるブログは貼ってすぐに稼ぎ初めてくれます。嬉しいねぇ。

まずは月に1,000円稼げるようになるのが目標です。

まずはブログで稼いだお金でサーバー代(年間12,000円+税)をペイするぞ!

ブログに広告を貼り付けるにあたって参考にしたのはこの記事たち。

広告の設定の際に参考にした記事たち

アドセンス広告の貼り方は次のを見ながらやりました。

【初心者向け】WordPressブログへのアドセンス広告の貼り方と貼る位置を紹介!
Googleアドセンス広告の種類と設置方法、貼る位置について説明しています。とくにディスプレイ広告と自動広告の設置方法を説明しており、ディスプレイ広告はサイドバーと記事内の貼り方を説明しています。

アドセンスのトップに警告が出てきたので、それに対処するために参考になったのはこちらの2つ

「要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。」

慣れてない状態でこんな警告出てきたら怖いわ!対処せんでも一応いけるって書いていたけど対応してみた。

具体的な方法についてはこちら。紹介しといてなんだけど、初心者にはそこまでわかりやすい解説記事ではない。結構悩んだ。そのうち解説記事作ろうかな。

【第116話】「収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。」への対処法
「収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。」というアラートが管理画面で表示されている場合、心配になりますが慌てる必要はありません。ads.txtの対応は(現時点では)必須ではないので設置しなくても問題

上記の記事に「ルートドメイン」とかいうよくわからない単語が出てきたので調べて参考になったのが次の記事。上記の記事で出てきたのは最後の方で紹介されている使われ方でした。

Error 403 (Forbidden)|「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典
403エラーページです。用語の意味を「ざっくりと」理解するためのIT用語辞典です。

この記事を読んでくれたあなたの参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました