就職しないという生き方、 テレビを見ると貧乏人になるという考え方

毎日ネットサーフィンをしているつのさきです。

時間の無駄と思いながらもネットはついつい面白くて見てしまうのですが 今日なかなか面白い ブログを発見してしまいました

パグさんという方が書いているブログです この人はなかなか面白くて 新卒でフリーランスを始めたという方です

就活を2か月で終了し、 就職という道を辞めた人です。

勇気ある人だなぁと思いました。

そして現在就職している私も 大学在学中はたまに夢見ていた 生き方であります。

まあ今でも諦めきれずに色々と副業を探してみていたりするんですが。

転職関係のことを調べるなかでこのブログに辿り着いたのですが、 ブログ内を巡る中で面白い切り口のものを見つけました テレビを見るものは馬鹿になる 馬鹿な人は貧乏だ つまりテレビを見ると貧乏になってゆく。

テレビ=馬鹿=貧乏

こんな方程式が見えてくるような記事をいくつか書いていたのだ

この記事を読んでハッとした 私テレビ結構見てる平日でも1時間から2時間くらい見てる

ついでに仕事も安月給だし テレビやネットで時間を吸い取られてやるべきことができていないやりたかったことがついつい後回しになってしまったそんな経験が脳裏によぎった。

薄々気がついていたことをこのブログに気づかされてしまった うーん生活改善 しなきゃなぁ。

ちょうど資格取得の勉強に本腰を入れようとテキストを買ったところだったから、 これを機会にテレビとは少し距離をとって 勉強に集中していこうと思う。

ブログは続けていくけどね。

テレビが貧乏人の娯楽である5つの理由【人生変えたいならテレビを捨てよ】 | BAD IDEA
よく「テレビを見るとバカになる」なんて言われますよね。僕は全…

コメント

タイトルとURLをコピーしました